生ウニ解禁予定日のおしらせ【追記あり】

岩手三陸を舞台とした、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の中に映し出される美しい海岸線や海の中の様子は、ここ普代村にとてもよく似ていて、わたくしたちもとても身近に楽しく拝見しております。

ドラマの中で繰り広げられる三陸鉄道のコタツ列車、鉄道から見える景色。

そして、トンネルの見える袖が浜駅舎の風景は、ここ普代村堀内駅が舞台です。

ローカルなネタや、なまりなど、地元岩手だけでなく全国的に楽しまれているようで、とてもうれしく感じております。
今年は、ドラマ人気のせいもあってか、いつものお客様の他に大勢の全国のお客様から、
今年のウニ漁の解禁について多数お問い合わせをいただいております。
本当にありがとうございます。
2013年最初のウニの口開け(ウニ漁の解禁)は、6月末頃の予定です。
6月末より、10回漁を行い、販売いたします。
(地元では、これを「口開け(くちあけ)」と呼んでいます。)
お値段、入荷量などは、旬ものにつき今のところ未定です。
水揚げ量によるので、価格は毎回変動します。
そのため、ホームページではまだご紹介できかねますこと、ご了承くださいませ。
ふたを開けた時の、あの潮の香り。
舌先でとろけるウニ。
新ものだからこその鮮度。
そして岩手ならではの、ユニークな瓶詰。 
三陸の生ウニをどうぞお楽しみくださいませ。
解禁まであと少しです。
入荷量に限りがございますので、ご入用のお客様は、どうぞお電話にてお気軽にお問い合わせ・ご予約くださいませ。
解禁後また改めてブログにてご案内いたします。
今太田名部漁港周辺では、ハマナスが見頃。
海と空の青と、このピンクのコントラストがとっても美しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA