お取引先様 各位

 平成23年3月11日に発生致しました「東日本大震災」は明治三陸沖地震を上回る、想定外の津波によって、東北地方の沿岸部は壊滅的な被害となりました。



私どもの本社工場が近接する、普代村太田名部漁港の被害状況は新聞、テレビなどでの報道の通りでございます。また、東北地方の沿岸部の様子が連日報道される度に、断腸の思いでいっぱいでございます。



被害に遭われました皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。



いまだ消息不明の方々につきましては、ご無事であることを一心に願っており、一日も早い復興と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。



目前まで押し寄せる津波でしたが、幸い本社工場施設・設備などは被害から逃れることができ、震災前の機能を維持することが可能でございます。さらには、従業員一同が無事であったことが何よりと、安堵いたしております。



この震災を受け、急がれる災害の復旧を後押しする為にも、地域の雇用を維持することが私どもの使命と感じております。さらには、滋養豊な三陸の海でございますので、早い時期に復興を成し遂げられるものと確信しております。



現在、電話・インターネットなどの通信インフラが不安定な状況ではございますが、電気・水道が復旧するとともに、3月22日(火)より通常の業務体制を維持するべく、鋭意努力させていただいております。



ご心配を頂きました、お取引先各位様には御礼申し上げますとともに、今後とも宜しくご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。



平成23年3月28日


株式会社 三陸水産


代表取締役 赤坂優

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA