しごとスクエア in 久慈 2015

しごとスクエアin久慈2015

 

1月28日、岩手県久慈市久慈グランドホテルにおいて、ジョブカフェ久慈主催、
地元就職率向上を目的に、高校2年生対象管内事業所見学会が行われ、
当社も水産加工業として参加してきました。

 

まず最初に講師 ジョブカフェ一関センター長 金野 馨 氏の講話がありました。

中でも特に「企業に入り自分が企業を変えるというくらいの気持ちで仕事と向きあう事」という言葉がとても印象的でした。

意欲のある若い力を地元で発揮できるよう企業が人を育て、人が企業を育てることは、地元の活性化にきっとつながることでしょう。

講話の後、高校生のみなさんはグループに分かれ、参加企業15社の各ブースにやってきました。

 

しごとスクエアin久慈2015

当社のブースでは、動画で市場から鮭が搬入されてイクラが出来るまでの工程をご紹介いたしました。

地元企業であっても、学生さんたちには普段目にふれることのない水産会社の加工風景。

初めて見た鮭の卵を取り出すシーンなど、皆さん、珍しそうに画面に見入っていました。

しごとスクエアin久慈2015

地元の水産加工業を、高校生たちはどのようにとらえ、感じたのでしょうか。

“衣食住”の中で大切な食を担う企業として、まだまだ情報を発信しなければと切に感じた一日でした。

今回の“ しごとスクエア in 久慈 2015 ”で『ふだいの三陸水産』という会社を少しでも知っていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA