小女子の季節となりました。

食品100g当たりのカルシウム含有量がベスト4にランクインする「小女子」

 

北三陸普代の海では、ワカメの旬から小女子の旬へと移り変わります。

 

 

北三陸での小女子の漁期は4月中旬~5月上旬。

夕方から早朝にかけて漁がおこなわれます。

今年は生育状況もよく豊漁と聞きます。

 

とれたて新鮮なままの「小女子」を素早く釜ゆでし、湯切り、荒さまし。

程よく水気が切れ、小女子につやが出始めたころ合いに、本干しへと移行します。

 

小女子

 

小女子を天日干している風景は、浜の春の風物詩のひとつでもあります。

等級は、ちりめん、小筋、小羽、中羽、大羽となりますが90g入袋は小筋を入れています。

 

小女子

 

このところの好天に伴う暖かい風によって、良く乾き、いい味に仕上がっています。
そのままご賞味いただける「おつまみ」としても最高です。

今年の出来たて「小女子」をぜひご賞味ください。

商品掲載ページは こちらからどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA