普代村・矢巾町交流事業「漁業体験ツアー」で小学6年生が見学に来社しました。

 
大型バスで矢巾町の小学生達が訪れました。
広い工場内を市場から搬入されたばかりの魚にさわって驚いたり、
冷蔵庫に入って-28℃のもくもくと立ちこめる冷気を体験したり見学致しました。
109
 
113
 
116  
 
ワカメの芯抜き作業の体験では小さな手に合う手袋が無く上手にいきませんでしたが、
初体験の作業にも一生懸命取り組んでいただきました。
 
最後は元気よく魚の種類や出荷の回数について男子から質問があり、
私達も子供達と和やかなひと時を過ごすことが出来ました。
 
内陸の子供達に沿岸の海の仕事の様子を見てもらい、
魚に興味を持っていただけたら何よりと思っております。
 
機会がありましたら是非またいらしていただきたいと思います。
 
 
矢巾町のみなさん有難うございました。
 
 

1.事業名:普代村・矢巾町交流事業「漁業体験ツアー」

 

2.主催:普代村教育委員会、普代村観光協会

 

3.目的:矢巾町の児童を対象に漁業体験等の場を設けることにより、普代村と矢巾町が行っている友好交流事業に対する理解、ふるさと意識の高揚を図るとともに、地域資源を活用した観光事業の振興を図る。

 

4.日時:平成26年8月2日(土)10:00-14:40

 

5.会場:当社(施設見学・わかめ芯抜き体験)、普代浜(昼食等)、太田名部漁港(海上遊覧)

 

6.参加者:矢巾町 児童(6年生)13名、引率3名(保護者2名と教育委員会1名)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA