生ウニを食べるなら、”ウニ丼”が一番☆美味しい生ウニの食べ方

岩手三陸 生ウニ 生ウニ丼 三陸水産

先日2回目のウニの口開けがありました。

 
生うには、なんといっても ウニ丼が一番のおすすめです。
 
食べ方はとても簡単ですので、どうぞ一度お試ししてみてはいかかがでしょうか?
 
 
岩手三陸 生ウニ 生ウニ丼 三陸水産
1.瓶詰生ウニを深めのお皿やボウルに開けます。※水洗いは不要です!
 
2.ごはんをお茶碗によそいます。
 
3.生うにを小さめのスプーンなどですくって、ご飯の上に並べていきます。
 
4.青ジソがあれば、刻んで上に飾ります。
 
 
さぁ、ウニ丼のできあがりです!
お好みで、わさび醤油をかけてお召し上がりくださいませ。
 
 
当社の生ウニは、牛乳瓶の容器に約170g入っています。
 
小ぶりのお茶碗で作るなら、2~3杯分くらいになります。
 
 
到着後その日のうちにお召し上がりになるなら、
宅配でとどいた発泡スチロールのケースに氷を足して、
氷水に浸しておいた方が冷蔵庫より温度が下がるので美味しく保存できます。
 
※開封後は、冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA