輝く海面 ワカメ漁盛ん

「輝く海面 ワカメ漁盛ん」

と題して岩手の地方紙で普代のワカメ漁が掲載されました。

 

夏の風物詩にはイカ漁、秋には鮭の網おこしの漁火が皆様もすでにご存じだと思いますが、ワカメ漁でも最盛期にはこのような光景が見られます。

 

早朝のワカメ漁

 

黒崎の展望台か撮影された様ですが、太田名部の海が一望できる場所です。

 

北緯40度シンボル広場で駐車場も広く、近くには国民宿舎くろさき荘があり、ネダリ浜や太平洋を一望できる場所。普代においでの時はぜひ車を休めしばしのご休憩などいかがでしょうか?

 

ワカメ漁の旬のあとは昆布漁へと続き、7月に入ると「ウニ漁」もはじまります。

海の恵みを蓄えた北三陸は、、これからも美味しい食材を皆様の食卓へお届けできるものと期待いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA