2013年10月13日(日) 三陸沿岸道路 普代道路(普代バイパス)が 全線開通!

山々も葉を落とし、岩手山も初冠雪をむかえました。

「あまちゃん」放送終了後、今も熱気は冷めやらず、おかげさまで各地よりの大型観光バスが普代村海岸線を走っています。
 
そんな岩手県普代村に、先日すばらしい高速道路のインターチェンジが現れました。
三陸縦貫道「普代道路」の開通です。

「普代道路」は、三陸沿岸道路(復興道路)の一部を構成する延長4.2kmの自動車専用道路で、岩手県内の三陸沿岸道路(復興道路)としては、初めての開通となります。

1988年度の事業化から25年の時を経て、総事業費156億円の道路が10月13日に完成いたしました。

急なカーブや坂道はなく、緩やかなカーブを描く一直線の自動車専用道路です。
三陸沿岸道路 普代道路開通式

 
三陸沿岸道路 普代道路開通式

インター北側には、普代中学校から通じるのり面に津波避難階段が設置され、
標高39mに150人分の災害時避難場所が確保されました。

​東日本大震災後、三陸沿岸道路では初の区間開通で、開通式には大勢の方で賑わいました。
当日は、開通記念のウォーキングに参加してまいりました。
三陸沿岸道路 普代道路開通式

高架橋となった道路は、二つの橋と二つのトンネルを抜け、山合いの間からは美しい太平洋が見えます。
さわやかな秋晴れのもと、ながめは最高でした!!

大型バス、トラック等で来社いただいていた皆様には、この道路の開通により、大変便利になられたことと思います。

(株)三陸水産までは、普代インターを降り、信号右手「黒崎方面」に進むと右手掲示板に、「ここより陸中海岸国立公園」とありますが、そのまま道なりに車で3分です。

この1週間前10/6(日)には、普代村一大イベント「海フェスタ」が太田名部漁港で開催されました。
普代村海フェスタチラシ2013 三陸沿岸道路 普代道路開通式
両イベントともお天気に恵まれ、人口約3,000人の小さな村に大勢の方がいらっしゃってくださり、活気づいた日曜日でした。

改めて、三陸縦貫道「普代道路」の開通をお祝い申し上げます。

参考:国土交通省 三陸国道事業所 記者発表資料(pdf)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA